プロフィール

中夢心

Author:中夢心
生別  ♂
年令  20
誕生日  5月1日
口癖  眠い
その他  特になし。
不定期ですが小説を書かせていただいてます。
リンクの中夢の本棚からいけます。
どうぞお読み下さいませ。
できれば感想とかもよろしくおねがいいたします。
Twitterやってます。→ @nakamukokoro
ヒメキスで中夢心も私です。
本棚に勝手にギャルゲー化してまとめてみたがあります。
興味がございましたらのぞいてみてね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それから

私がやりたいのは消費心理学だと言い続けている。

正確には広告心理学だし、もっと細かく言うと広告の文言に対する研究だ。

入りたいゼミも決まっている。

そんなことを言っていたらついにゼミ選択の時が来てしまった。

適当なことをぬかしながら、生きていた自分が、人気ゼミの一員になれるのだろうか

それとも、単なるその辺の石ころよろしく誰かに蹴飛ばされて変なところで悔みながら過ごすのか。

これからのそれからが今から始まる。

さぁ、ここからだ。

今回はここまで

夏の終わりはものがなし

夏が終わり、近くでは鈴虫が鳴いています。

その鳴き声はどこかさびしげで、何とも言えない気分に。

あぁ、もの悲しい……。

という意味のものがなし、ではなく、単純に色々なものがなさ過ぎて困っているんです。

お金、単位、冷蔵庫の中の食料……。

そして、原稿用のネタ……。

あぁ、どこからか降ってこないものかしら……。

あと少ししか時間がないというに、なぜこんなにも私にはネタがないのでしょう?

神よ、わたしに発想力をくださいまし……。

今回はここまで

時にはアホになって

私はいろんな曲を聴くのが趣味です。

とはいえ、聞いている層がゲームの曲だのアニメの曲だのなのでだいぶ偏ってはいるんですが。

その中で、最近抜きゲの曲を聴きまくっているのですが、これがいい感じに脳のガス抜きになってとても心地よい。

なんだか、無心になりながらぽけーっと聞けるのでとてもおススメです。

時には、あほになりましょう。

短いですが、

本日はここまで

最近の私の行動について

最近、私はどういう風に生きればいいのかなって思ってきた。

なんだ、このグダグダ感は。

何もしてないわ、金欠だわ……。

毎日を楽しんで生きているのは楽しいから間違いないんだが。

う~ん……。

何をすればいいのかまったくもってわからない。

いや、正確には文章を書けばいいのはわかっているし、書いてはいる。

だが、何とも言えない……。

いや、もうちょっと正確に言うと、俺はこんなに遅筆だったのだろうか?

いや、それよりこんなに書かない人間だったんだろうか?

もっと前は、昔はよかったと考えるのは年を取ったからだろうか?

あぁ、なんだかもうよくわからない気分だ。

昔はノートで書いていたのが詰まっている

今は、パソコンでしか書いていない。

どうしたというんだろう。

たしかに、大学に入ってから漫画を少し学び始めた。

絵を描く方法、話の考え方、漫画の作り方

でも、これはこれでいいと思っている。

新しい何かを発見できる気がするし、漫画という方法で自分の話を見つめなおせる気がした。

結果、これがよくなったのかはよくわからない。

ただ、話について書き進むのが遅くなっている事実だけはある。

これはよい方向に転んでいるのだろうか?

これからの自分に期待である。

今回はここまで

女装で得たもの失ったもの

女の子の後輩に「女装してくださいよ」と言われ、ずっと断り続けていました。

それを本日の朝シャワーを浴びながら座禅を組んでいた時のことです。

これから先の人生に俺に女装をしてほしいだなんて頼んでくる奴はいるのか?
あの子の人生で女装を頼み込んだらしてくれる人物はどれぐらいいるんだ?
俺がやってあげてもいいんじゃないか……?

やってみた

後悔した

先に得たものから話そう。

簡単なことだ。それでいてとても大事なことでもある。
発言は責任と考えを持ったうえで
今回学んだのはこれに限る。

失ったものは
自分自身の人間性と、なにかしらの羞恥心と、これから先の人生に対する余裕です。

なんだか、悲惨な結果としか言いようがない……。

もう嫌だ。

とても嫌だ。

女装はこれからもしやらねばならない時があるとするならばちゃんと考えたうえでしよう。

今回はここまで

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。