プロフィール

中夢心

Author:中夢心
生別  ♂
年令  20
誕生日  5月1日
口癖  眠い
その他  特になし。
不定期ですが小説を書かせていただいてます。
リンクの中夢の本棚からいけます。
どうぞお読み下さいませ。
できれば感想とかもよろしくおねがいいたします。
Twitterやってます。→ @nakamukokoro
ヒメキスで中夢心も私です。
本棚に勝手にギャルゲー化してまとめてみたがあります。
興味がございましたらのぞいてみてね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
10786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
2952位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆が笑い幸せな世界

最近、周りの恋愛の話を聞きます、

誰かが誰かと付き合い始めた、誰かが誰かを好きらしい。

そんな私にも付き合っている人はいるのですが。

なんというのでしょう。

誰かと誰かが付き合うたびに、切なくなる気持ちがひとつ。

何となく、この気持ちの理由が私にはわかっています。

不思議な気分。とても不思議な気分。

ただ、この感情が出る理由を私は、自分を最低な人間だと思いながらも知っている。

おそらく、盗られて悔しいのだと思う。

平衡世界のどこかでならもしかして、自分の彼女になっていたかもしれない人を盗られていることが悲しいのだと思う。

なんてこった、すでに一番大事にしようと思ってる人がいるのに。

あぁ、私は下半身で物事を考えているような気がする。

知っていた、最低な人物だと。

知っていた、自己中心的なひとだと。

それでも、それでも一人の人を愛したい。

愛したい、大事にしたい。

こんなことを考えてしまう私でも。

今回はここまで
スポンサーサイト

<< 消え去り願望か?本当に? | ホーム | 未来は明るいか、それとも暗いか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。