プロフィール

中夢心

Author:中夢心
生別  ♂
年令  20
誕生日  5月1日
口癖  眠い
その他  特になし。
不定期ですが小説を書かせていただいてます。
リンクの中夢の本棚からいけます。
どうぞお読み下さいませ。
できれば感想とかもよろしくおねがいいたします。
Twitterやってます。→ @nakamukokoro
ヒメキスで中夢心も私です。
本棚に勝手にギャルゲー化してまとめてみたがあります。
興味がございましたらのぞいてみてね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
10786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
2952位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪に対して完全なる悪を持つ人は果たして善人か?

いや、さっき何となく思いついた話だから、深く考えずに聞いてほしい。

例えば、自転車でひったくりをする奴がいたとしよう。

そいつが荷物をひったくったやつが悪人に対する絶対悪を主義にしていたとしよう。

ひったくられたやつが自転車の荷台やらをつかんで後ろに引き自転車をこかす。

まぁ、転ぶだろうな。で、転んだところに蹴りをいれたり立ち上がる前に自転車をぼっこぼこに破壊したりする。

または、相手を再起不能になるまで何らかのことをする。

あんまりにもひどいことでもかまわないだろう。

悪に対する絶対悪。

それを誇らしげにしてるくらいの悪をぶつける。

さて、これって善人なのだろうか?

「何かしらの手をうっとかないとまたするかもしれない」
「警察じゃ手ぬるい」
「僕は正義の味方だ」

これで、普段は本当に弱い者の味方、つまりは様々なタイプの悪人を相手に戦ってることにしよう。

集団リンチには皆に被害者の何十倍ものけがを与え。
万引きには手にリハビリが必要な程度のけがを与え。
詐欺には詐欺を与え返す。

この集団は、正義の味方じゃなく、やはり別の悪なのだろうか?

ちょっとよくわからなくなってきた。

自分が正しいと思う行動、誰かのためになる行動を行き過ぎてこじらせると、やはり新しい悪になるのだろうか?

というのを、ついさっき考えていた。

本当は実に単純な話なのかもしれない。

けど、俺にはどうもわからない。

今回はここまで
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。